ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

YOUからみる日本企業-ここがすごいよ日本人-inベトナム

2020.11.06.

海外で働くこと、日本で働くこと。

そこには驚くような違いがあり、気づきや発見も多くあるかと思います。

一体どんなことに興味や疑問、感じていることがあるのか気になるところなので

(もちろん不満も含めて(笑))外国人スタッフに聞いてみました♪

 

本(ZEAL)で働いてみてどうですか?-ファン ティ ズエン-

 

「日本で働いていて」学んだことは多いですが、一番私がすごいと思うのは、

日本人の礼儀、マナーです。ベトナムではよく、日本の礼儀とマナーは厳しいという噂をよく

聞きましたが、来日して「百聞は一見にしかず」とあらためて思いました。

日本の礼儀について、私が好きな「感謝の気持ちを伝える姿勢」をお話したいと思います。

海外の多くの国では言葉だけで感謝の気持ちが表現されますが、日本の感謝の表現は言葉だけで

なく身振りも使って、本当に感謝する相手の心に伝わっていると思います。

お辞儀を例にすると、腰を約45度曲げ、目線は1メートルほど先を見るという姿勢で、

1~2秒止めて気持ちを伝えるなど、日本独特の表現があることに驚きました。

マナーとしては、ビジネスマナーの名刺交換についても感心しました。

子供の頃によくドラマで名刺交換を見ていましたが、日本に来て仕事を始めてみると、実際の名刺交換

はテレビで見ていたのと全然違いました。テレビのようにあっさりしたものではなくて、思ったより

もっとルールが多かったです。

例えば、名刺を名刺入れの上に乗せ両手で相手へ差し出すことや、訪問者から先に名刺を差し出す

こと、ポケットや財布ではなく必ず名刺は名刺入れに入れるなど、色々なルールがあることを知りまし

た。今ではずいぶん名刺交換にもなれてきましたが、まだまだきちんとできるか心配です。

日本の礼儀とマナーはルールが多くて細かいところもあると思いますが、その裏側には相手に対する

思いやりがあることがとても素晴らしいと感じています。