ニュースNEWS

CATEGORY

CATEGORY

「サスペンション交換終了、来週納車」-VOL.0028-

2021.02.16.

Magandang araw ♪(マガンダン アラウ)

 

#24でサスペンションについて、ご紹介しましたが、実際に、サスペンションを交換した車両が、来週納車をしますので、僕が担当した【いすゞ自動車「GIGA」アルミトラック】のサスペンション交換についてお話しをしますね。

 

このトラックの後輪サスペンションは、エアサスペンションが標準装備なんです。

高い衝撃吸収性能と圧縮エアの調整で、車高を変えられるというサスペンション。

天井が低い場所で荷台のウィングを開くとき、荷物を積む時にプラットフォームの高さを合わせたいときなどに、車高を上げたり下げたりできる機能は、使い勝手がとてもいいものなんですよ。

でも、その分デリケートなサスペンションなので、日頃のメンテナンスも気を使いますし、定期的に行うメンテナンス費用も結構掛かるんですよね。

 

今回、この車両はアルミウイングタイプの荷台で、雨や風などの悪天候にも強いので、デリケートな商品を運ぶのに適しています。たとえば、フルーツや食料品、高級家具、精密機械などです。

ただ、年式からエアサスの寿命もそろそろということと、お客様が運ばれる荷物は、山から切り出した木材なので、エアサスのメンテナンスでなくリーフサスペンションに交換しての納車となったのです。

車輌によって、リーフの厚さや長さ、反り方、使用枚数が違いますが、今回は、全部で10枚のリーフを使用して、かなりの重量にも耐えられるように、ガッチリしたサスペンションを装着しました。

かなり、いい出来栄えでしょ!きっと、このサスはトラックの頼もしい相棒として、お客様の荷物を載せるために活躍してくれることでしょう。